読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

id:simpleAさんと図書館退屈男さんにお会いした

春分の日の朝、妻の実家静岡へ東名高速で家族揃って移動。
その翌日、事前にアポ取っていた憧れのお二人にお会いしに、更に東へ移動した。

その憧れの人とはid:simpleAさんと図書館退屈男さん。
お二人とも出会いのキッカケはこのブログでした。

東京で、id:simpleAさんとお会いした

先ずは11時に東京駅近くのタリーズでid:simpleAさん。
8時に静岡の家を出発し、先に到着してネットでもしている予定だったが、思った以上に時間がかかって僅かオーバーでお待たせしてしまって初対面。

私もズンドコ東京まで東葉高速鉄道東西線乗って行って来ました。…電車に乗ってた時間は同じくらい。千葉ってずいぶん遠いのね、と実感。

坂東さんに会ってきた - simpleA@hatena

お互い移動お疲れ様でした。:-)

さてさて、そもそも私とid:simpleAさんの出会いは、僕が一方的に彼のエントリに対して☆を付けさせて頂くところから始まる。
記録を辿れば昨年11/9*1のエントリに☆を付けたのが始まり。
その後、書籍電子化やビジネスというカテゴリのエントリは刺激や感銘を受け、黙々と読み、☆で密かに存在をアピール?していた。

また、id:simpleAさん周りのブログも楽しく、皆がワイワイ楽しんでエントリやコメントしていることに羨ましい気持ちと、いつしか勝手に自分も仲間意識を持ってしまっていた。

そんな折、id:simpleAさんのお友達id:taknakayamaさんのエントリで、皆さんが東京で実際に楽しい「おしゃべりの会」やってるのを発見。
これは楽しそう、と「参加したいなー」なんてコメントしたのがリアルで会いたい気持ちが強くなったこと間違いなさそうだ。

金城さんの人柄にほだされた人、拉致されてしまった人などを含めて集まった人たちは多士済々で、お互い初対面の気負いや気後れは微塵もない。

ご興味のある方は、金城さんにお問い合わせになっては如何でしょうか。

2008-02-21 - 横浜逍遙亭

しかし3月の日程も調整できず唸ってた。
もう駄目モトでアポ入れちゃえとメール。
そしたら快い返事頂いて金曜日に至った。


カフェ&ランチ3時間。濃密な時間を過ごすことができた。
そう、文字通り「いろんな話」を話して過ごした。


今回、僕は宿題を貰った気がする。
別に宿題を科せられたワケではない。
公開範囲を僕にだけ設定したエントリを聞かせて頂いた感じ。
アドバイスと云うか、ヒントを与えられ、それに僕のアンテナがピピっと反応したんだ。


いやそれにしてもやっぱりid:simpleAさんは何に対してもシンプルだった。

そして僕もシンプルでありたいと思った。

次はホントにid:umedamochioさん交えて?いや、そりゃないでしょ、71年生まれなんで(笑)。

会って話を聞くの値する自分自身の価値を高め磨くことで、いざという時に備えます!


つくばで、図書館退屈男さんとお会いした

id:simpleAさんとお別れした後、山手線で秋葉原まで移動し、つくばエクスプレスの快速に乗車*2
次にお会いするのは図書館退屈男さんだ。


図書館退屈男さんとの出会いのキッカケは、僕が運営するmyopenarchive.orgに対し、突然のブログエントリーで衝突的な出会い。

…オープンなアーカイブを用意する、というのはナイスな発想です。また、外から見ただけですがシステム自体もよくできていると思います。もうちょっと手を入れれば大規模なリポジトリにも対応できそうです。

折角だれでもデータを溜め込める場所ができたのだから、そこも検索の対象としてお客様に提供できる情報を増やすことができれば、という図書館屋の思いが伝われば幸いです。

陰ながら応援しています。

図書館退屈男: MyOpenArchiveに目を見張った

このエントリ前後、myopenarchive.orgに足りないもの、チューニングすべき機能がよーく分かった気がする。


陰ながら、ではなく実際お会いして叱咤激励頂こう、との思いで直接メールアポしてしまった。


ところが図書館退屈男さんも快い返信メールを。:-)


初めて訪れる、つくば。

お忙しい中、丁寧にご対応頂いた図書館退屈男さん。
図書館ネタ尽きぬ情報提供に心より感謝申し上げます。


「あれ以外はブログに書いてもいいよ」なんてエントリ読んでる人には意味深な台詞頂きましたが、勿体無くって書けません…じゃなく、情報盛り沢山で頭の中の整理追いついていません。

最後は駅まで自家用車にて送って頂いたりしてホントありがとうございました☆


時間があったら噂のつくば大学図書館にオープンしたスターバックス*3に立ち寄ろうと思ったけれど、あまりの濃密な時間の経過に余裕なくお別れして秋葉原→東京→静岡へ、と。


結局何が言いたいのかっていうと;-)

ってなわけで、結局何が言いたいのかっていうと、「いやー、ホントにメールしてみて良かったよ。…こういう同じ志を持つ人を探すってとき、やっぱネットっていいね。これからも、いろんな人に会っていこ!」ってこと。

坂東さんに会ってきた - simpleA@hatena

しまった…先に書かれてた(笑)。

思い切ってメールを書かなければ始まらなかった、憧れの人との関係。ちょっと勇気を出して行動を起こす、って大事ですね。

Sunnyさんとの出会い - tapestry::reikon

あぁ…これも書こうと思ったら既に書かれてた(笑)。


ブックマークする、スターを付ける、ってことすら躊躇うこともあるだろうけど、一歩前に出てこうしたサービスが与えてくれる出会いのキッカケを大切に感謝しつつ、酒に酔った勢いでいいから(笑)思い切ってコメントしてみたり、公開されてるならばメールしてみたり。そして未だブログやってない人は最初は実名でなくていいからブログ初めてみたり…。

すると、こんな出会いが待っている筈。:-)


そして、これからももっともっと多くの方と出会えそうな予感。
このブログをご覧の皆さん、リアルにお会いできる日を楽しみにしています。
よろしければ☆やコメント、そしてメールをどうぞよろしくお願いします☆


id:simpleAさん、図書館退屈男さん、お忙しい中会って頂き、本当にありがとうございました。

*1:[http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20071109#1194567309:title=2007-11-09 - simpleA@hatena]

*2:こどもたちを連れて来たらどれだけ喜ぶだろう。今度一緒に乗車したい。

*3:[http://d.hatena.ne.jp/min2-fly/20080318/1205833793:title=筑波大学附属図書館・スターバックスOPEN -思った以上にいいんじゃない? - かたつむりは電子図書館の夢をみるか]