読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPaper考察

http://www.scribd.com/platform/home:image=http://www.scribd.com/images/platform/ipaper_logo.gif?1203453651

Platform Home | Scribd


文書共有サイトScribd.comが昨日発表したウェブ上で文書を閲覧するためのビューアアプリケーション「iPaper」。
iPaper以前まで利用されていて、myopenarchive.orgでも利用しているFlashPaperを、より使い易く改良したイメージを抱く。

…文書のページをタイル状に表示して好みのページにすぐに飛んだり、ページをパラパラとめくったり、フルスクリーンに拡大するなど、さまざまな方法で文書を閲覧できる。…

…埋め込みたい文書のページで、JavaScriptコードをコピーし、自分のブログに貼り付けるだけの作業で行なうことができる。

…コードの埋め込みといった簡単な方法から、開発者向けのScribd APIまでさまざまな方法を公開…

文書共有サイト「Scribd」が新しい文書ビューア「iPaper」を発表

文書の閲覧方法にバリエーション加わったのは良いね。そしてiPaperの方がFlashPaperより軽快にページめくりできるようだ。


FlashPaperにあったらいいなぁ、と思っていた機能としては…

複数ページがある文書の特定ページだけをブログに貼付けたい
コメントする際、該当文章をハイライトさせてマークできるようにしたい
(上と似てるが)はてなスターを付ける際、文書内の文章をハイライトできるようにしたい(これは、はてなにお願いするのか?)

…等々色々あるのですが、アドビはFlashPaperの改良に前向きじゃなさそうだし?!iPaperの開発プラットホームで実現可能ならとても魅力的。


で、scribdのビジネスモデルは何なのかって云うと…?
やっぱり広告収入??

これでどうビジネスに繋げるのか?と言うと、Scribdでは使う人が誰でもグーグルAdSenseのコンテキスト連動型広告を文書内に表示できる仕組みになっている。その上で収益を3者で分割し、AdSenseドルは文書をアップロードした本人に一番大きな分け前がいく。つまり今やウェブ未掲載の文書はすべて、小遣い稼ぎのタネになるというわけ。

TechCrunch Japanese アーカイブ » Scribd、アドセンスで稼げるウェブ文書共有ビューア「iPaper」で一歩リード

だそうです(笑)。巧いですね。…上手い、美味い(笑)。

これを見て、以前発表されたヤフーとアドビによるPDFファイルに広告を挿入するニュースを思い出しました。

YahooおよびAdobe Systemsは米国時間11月29日、Adobeの「Portable Document Format(PDF)」にクリック課金型広告を提供することを明らかにした。これによりウェブパブリッシャーは、コンテンツと内容的に関連のあるウェブサイトや電子メールを通じて配布されるPDFファイル内に、広告を挿入することが可能になる。

ヤフーとアドビ、PDFにクリック課金型広告挿入サービスを開始:マーケティング - CNET Japan

その後、PDFコンテンツをアップロードできるYahooの広告提供システムは音沙汰なしだが、FlashPaperの改良を諦めた(と個人的に解釈しているだけで公式発言は別になにもない)アドビと、マイクロソフトに買収ノーを返答するものの広告収入で窮地に立たされているヤフーにとってはちょいと魅力的なscribd、って目に映るんだろうか…scribdもファウンダーから$4M受けてるし、グーグルやヤフーといったところに非常出口見いだしてるのかもね?!


話逸脱…ま、こういうビジネスの話はさて置き…


こうしたインセンティブはアップロードしてもらうのに必要なのかも知れません。
Google ドキュメントとかオンラインで文書を共有できるサービスが流行りだしていますが、まだまだマイクロソフトのアプリケーションで作成した文書が圧倒的に多いし、それだけにハードディスクに納まり眠って起きることないダークデータはかなり多い筈。

…すごいのは「ドキュメントに広告が埋め込める」という点。…

…お馴染み Google による広告が埋め込まれ…ちなみに広告収益は Scribd とユーザーの間で折半される…

…このインセンティブが生まれたことで、様々なダークデータやダークナレッジ(?)といったものが日の目を見ることになるかもしれませんね。…

POLAR BEAR BLOG: 書類に AdSense を

「無料?広告?それなら過去の文書をアップロードしてみるか」…となることに期待大。


広告より大切なものがある。scribdはビジネスなので仕方ないが、広告より価値あるものがウェブでは得られる、という解釈がブレないようmyopenarchive.orgを前に進めよう。