読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mendeley の iPhone app キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!

http://www.mendeley.com/blog/design-research-tools/our-first-iphone-app-has-arrived/:image=http://www.mendeley.com/blog/wp-content/uploads/2010/07/iphone_blog_visual.jpg

I’m thrilled to announce that we have launched our first iPhone app, and it’s free Yay! You can head over to the app store and grab it here. This is our first app for the iPhone, and we have decided to start with a free ‘lite’ version app so that you can get the benefits right now of being able to read your papers on the go.


Our first iPhone app has Arrived! | Mendeley Blog


待望の Mendeley の iPhone アプリ。

振り返れば、約3週間前からまだかまだかと待ちわびて、毎日朝昼晩の飯を食う前後 App Store で検索しては溜め息をつく日々。

victor.henning
We're aiming to submit the first version of the iPhone app to the iTunes app store this week.
23 days ago


Ian Mulvany
We got the app submitted, and we are continuing to work on updates to the app. iPad optimisation will be available as an update.
15 days ago


Mendeley on iPhone


本家ブログでも利用方法について解説されておりますし、詳細は「iPhoneアプリをおすすめするAppBank」にて我らがid:Wakiのレポートしを待つことにしてw、

ただ自己満足の為だけに画面推移を記念に記録しておきます。


先ずは App Store にアクセス。Lite 版と云うことで?無料です。ここは何も考えずダウンロードしましょう。
f:id:keitabando:20100722065611p:image


ログインして同期、ここはさくっと。
f:id:keitabando:20100722065613p:imagef:id:keitabando:20100722065614p:image


で、早速論文にアクセスして詳細画面を見るも、「View PDF」がハイライトされていない!これは「Lite」版だからか!?
f:id:keitabando:20100722065615p:image
、、と云うのは勘違い/手違いでした(あれー、PDFアップしたつもりだったのになー)。id:min2-flyダシにしてごめんなさいごめんなさい。
f:id:keitabando:20100722065616p:imagef:id:keitabando:20100722065617p:imagef:id:keitabando:20100722065618p:image
そういうワケで、ちゃんとファイルをアップしているものは、当然ですがちゃんと見ることができました。汗


ダウンロード前後で、タイトル前にあるアイコンが変わっていますね。
f:id:keitabando:20100722065619p:imagef:id:keitabando:20100722065620p:image
一度読み込んだPDFは、オフラインでも閲覧可能でした。どうぞこれからの時期、電波のつながらない避暑地でたっぷりと論文閲覧下さい(違


さてさて、そんな”our first iPhone app”、「とりあえずリリースした感」否めません。

問題はここから。
PDFを読むことはできるのですが・・・ただ、読むだけ。
そう、本当に読むだけしかできません。
Mac上のMendeleyの最大評価ポイントであった、
"Highlight"や"Note"といった、メモ機能が全く搭載されていません。
そこが一番求めていた機能だったのに。

キミに求めているのはそんな低レベルな性能ではないのだよ。
ブラウザ上だろうが、異なるデバイス上だろうが、
同じファイルにアクセスして、メモを残すことができる、
そんなクラウド的な論文閲覧アプリを作って欲しいのさ!

シナプスの交通整理 Mendeley on iPod touch


さ!


が、既に

we will be releasing a full version of Mendeley for iPhone in the near future, and we are also working hard on an iPad version too.


Our first iPhone app has Arrived! | Mendeley Blog

とか宣言してくれていますし、第二弾のフルバージョン、そしてやはり大きな画面で見たいものですね、iPad 版のリリースが楽しみで当面目が離せません。


個人的には、full version版では Facebook/LinkedIn アプリの様な、SNS機能を期待。
iPad version版では、上述の様な「"Highlight"や"Note"といった、メモ機能」機能を期待。


いやー。楽しいー。けどそれよりちゃんと文献管理せにゃー。


<追記>

さらに・・・若者の間で流行っている文献管理ソフトMendeley*14

* PDFファイルを放り込むと文献管理DBを勝手に作ってくれる
* 職場で作るとサイトにアップされて自宅で開いても同じものが見られる/利用者40万人
* さらにMendeleyにどれだけの読者がついたかの統計も示してくれるように。どのような分野、国、職位にある人が文献を登録しているかが著者からも見える
o 論文の流通が見える時代

「論文のオープンアクセスの動向 研究者と米国科学政策の立場から」:科学技術政策研究所所内講演会参加記録 - かたつむりは電子図書館の夢をみるか

おっとぉ。Mendeley for iPhone リリース前後に轟眞市先生が「論文のオープンアクセスの動向」という講演の中で Mendeley について言及されていますネ。めっちゃタイムリー。
オープンアクセスと Mendeley、どうやらつながりがある予感。。


予感、だけですが。笑