読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第一回シュンポシオン横浜開幕。第1部の瀬川さんと中村さんのメッセージから感じ取ったもの

前回の続き)
さて、ウキウキ!SJCと中華街でのランチを堪能した一行は、いざ、シュンポシオン横浜開催場所へゾロゾロ移動。

IMG_4491IMG_4492


予定時間より少し前に到着した筈が、待ちきれなかった参加者が既に会場の準備を進めているのに慌てて参加。
おお、新谷さん。おお、え?伊藤さん?おお、はじめましてー
などと、再会や初対面を机椅子移動させながら軽く済ませる。
改めて名刺差し出して名乗りあう必要ないんだ、シュンポシオン仲間は。

IMG_4495IMG_4496
あれ、、この会場の椅子、キノコが、、w


倉田さんと安西さんが受け付けをご担当され、参加費を支払うと同時に、瀬川さんが準備して下さった名刺を頂き、自称記録係りとして特等席を確保してビデオやカメラの準備をする。
隣に座られたのは中村さん、、ほ本物のコーイチローさんだ(゜∀゜*)


司会進行の辻さんが「そろそろどーよ」と告げ、いよいよ中山さん(id:taknakayama)の挨拶によりシュンポシオン横浜開会宣言。
IMG_4501


中山さんから参加者紹介がなされるが、素晴しい一行紹介で皆の笑顔と拍手が緊張を和らげる。
IMG_4503IMG_4507
IMG_4508IMG_4510
IMG_4514IMG_4516
IMG_4518IMG_4522


そして1部へ。
と、その前に辻さんが用意されたスライドにサプライズが。

こ、これは映像公開イカンですよね、、あ、でも参加者の方には思い出用として見れるようにしておきます。*1


そして第1部、瀬川さんと中村さんが第2部の若者たちを激励?歓迎?すべく、シリコンバレーストーリーをお噺いただく。
この超大物お2人のお噺も全て録画。が、映像公開イカンですよね、、同様に非公開方法検討しておきます。*2


年上の瀬川さん、同世代の中村さんからは、日々のブログを通じて仕事に対する姿勢、教訓、心に刻んでおきたい言葉など、本当に学ぶべきこと多いエントリを、ユーモア交えながら教えて頂いている感じで、今回の講演は基本的に20代の方々の目をグッと見つめる感じでお噺されたところあるんでしょうが、30代後半の僕として、あぁ、いつになったら自分は大人の人間としてこのような経験に基いた噺ができるのだろう、と考えさせられつつ、講演終了後に隣の中村さんにお噺のお礼と感想を一言申し上げたところ「私と坂東さんの人生は違う、それは当たり前、そここそ重要、人それぞれ価値がある」と受け止めてよいであろう、さらりと一言頂いた言葉を皆に内緒でひっそり隠し持ったのでした。


自分がこれまで味わった苦さ含む体験を、どう活かし、どう楽しく振り返えれるか。
過去を語るが振り返る余裕なく現在を迷走し、未来と云う暗闇の先に何かあると信じて一歩を踏み出せるか。


いやー、、前座は前座らしく*3だなんて、謙虚過ぎます中村さん。
瀬川さんも、日頃蓄積した不満、、じゃなかったw、エネルギーを発散させてかなり燃えてしまったようで。*4
話す相手が上を向いた若者たちだったからこそ、アウトプットすることによるリターンの方が大きかった、って感じ、ですか??


シュンポシオン横浜後、若い方々からアニキとか呼ばれたりしてw、そうそう、僕はもういつの間にか若者ではなかったんだと今更(え?今更?)気付きつつ、辻さん(id:Ronron)や倉田さん(id:atkura)のアニキ振りを傍観している場合ではないんだと自覚し、瀬川さんと中村さんから頂いたお噺を単なる思い出の記録とせず、このお噺があったからこそ、と云えるようなアウトプットを出せるようにしなきゃ、と思いました。

(続く)

*1:さぁみなさん、梅田さんに「映像オープン、オッケーにしてよー」とコメント欄で叫びましょうw

*2:さぁみなさん、瀬川さんと中村さんに「映像オープン、オッケーにしてよー」とコメント欄で叫びましょうw

*3:[http://d.hatena.ne.jp/koichiro516/20081214/p1:title=前座は前座らしく - koichiro516の日記 - Land of Hope and Dreams]

*4:[http://d.hatena.ne.jp/segawabiki/20081213/1229215295:title=燃えた シュンポシオン横浜 - 勢川びきのX記:4コマブログ]