読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またオーストラリアに行けるのなら、是非Kim Carrさんにお会いしたい

The Australianは、9月24日、公的助成による研究成果はインターネットで無料公開を義務づけたいとの技術革新・産業・科学・研究大臣Kim Carr氏の意向を紹介した。

イノベーションを本気で促進するには、情報と知識が制限なく流れるようにしなければならないとしている。


豪:Kim大臣、オープンアクセス促進に意欲 - 情報管理Webニュース(β版)

Kim Carrさんってこんな人。

http://minister.industry.gov.au/Pages/home.aspx:image=http://minister.industry.gov.au/PublishingImages/Carr.jpg
Senator the Hon Kim Carr
Minister for Innovation, Industry, Science and Research


Minister - Innovation, Industry, Science and Research


The Australianのこちらが情報源。

INNOVATION Minister Kim Carr today will flag the possibility that researchers who win grants from public funding agencies will have to make their results freely available over the internet.

"Australia may want to consider making its own competitive research grants conditional on recipients sharing their research results through open-access repositories," Senator Carr will say in a video address to the Open Access and Research conference in Brisbane.


Carr favours open access | The Australian

別にもう次のオーストラリア計画立てなきゃならない状況でもないんだけどねー。
次行ったらお会いしたいなぁ、、Kim Carrさん。


中山さんじゃぁないけれど*1、心はいまだオーストラリアに、だなぁ。。


…って、イカンイカン、やることやらんと雷落ちる*2。。X-(

*1:[http://d.hatena.ne.jp/taknakayama/20080928/p1:title=心はいまだ大分に - 横浜逍遙亭]

*2:[http://d.hatena.ne.jp/sap0220/20080926/p1:title=10月18日(土)の「大分シュッ張」ロゴいただき! - 勇気と想像力、そして少々のお金]のスターコメント参照