読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冗談だけど本気。50/50。でも、僅か1%、どちらかの気持ちが強ければ天秤は傾く。

... Australian governments should adopt international standards of open publishing as far as possible. Material released for public information by Australian governments should be released under a creative commons licence. ...


Peter Suber, Open Access News

オーストラリア政府は、オープン出版の国際基準を可能な限り採用すべし。政府が公に発信する情報(公的助成による研究成果)は、クリエイティブ・コモンズのライセンスで発信すべし。


豪:政府、OAを勧告 - 情報管理Webニュース(β版)

オーストラリアであちこち歩き回っている最中、こんなニュースが。
#何だ、オーストラリア政府にも顔出しときゃ良かった。w
…とは冗談半分だけど、半分は…。。



素敵な写真とともに冗談について考える機会を与えてくれた笑顔のチェーン創設者三上さん。

ちなみに、サーティワンワイスクリームの名前の由来はこうだそうである。

サーティワンアイスクリームは1945年アメリカのカルフォルニア州の郊外にBaskin(バスキン)氏、Robbins(ロビンス)氏によって創設された世界最大のアイスクリームチェーンです。たくさんのフレーバー(アイスクリームの種類)の中から、1ヶ月(31日間)毎日違ったアイスクリームをお客様に楽しんでいただきたいとの願いから、「サーティワンアイスクリーム」と名付けました。

(B-R サーティーワンアイスクリーム)

なるほど。見習ってサーティワンクルミのアピールを作文してみた。

サーティワンクルミは2008年日本の北海道の札幌郊外に三上氏によって創設された世界最大の「クルミスマイル」*2チェーンです。

たくさんのフレーバー(笑顔の種類)の中から、1ヶ月(31日間)毎日違ったクルミスマイルをお客様に楽しんでいただきたいとの願いから、「サーティワンクルミ」と名付けました。

どう? 冗談、冗談。


サーティワンクルミ(Thirty One Walnuts) - 三上のブログ

思い出したよ、自分のやり過ぎた冗談を。w

一九九一年、ポール・ギンスパーグという物理学者が、まだ出版されていない原稿のデジタルコピーをアップロードできる公開サーバー、アーカイヴ(arXiv)を設置した。もともと理論物理学分野の予稿を共有するために設置されたものだったが、短期間のうちに、物理学、コンピューターサイエンス、天文学、さまざまな数学分野の研究論文が大量に蓄えられた重要な図書館といったものに成長した。


ウィキノミクス マスコラボレーションによる開発・生産の世紀へ(二二五頁)

arXiv.orgに憧れて企画・開発に着手した未公開の論文を投稿・共有するサイトxxx.myopenarchive.orgをこのフレーズになぞって┣¨┣¨━━ンと夢大きく描くならば…

二〇〇七年、坂東慶太という物理学者を夢見たブロガーが、まだ公開されていない論文のデジタルコピーをアップロードして、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスにより共有・改変を容易に可能とする公開サーバー、マイオープンアーカイヴ(myopenarchive)を設置した。もともと大学生や大学院生の論文を共有するために設置されたものだったが、短期間のうちに、学部、国、言語を越えたさまざまな研究論文が大量に蓄えられた重要な図書館といったものに成長した。

どう?

やりすぎ?(笑)


憧れのarXiv.orgを考察して、┣¨┣¨━━ンと夢大きく描く - 坂東慶太のブログ

やりすぎ。w

だけど、冗談でもあり本気でもある。
50/50。
僅か1%、どちらかの気持ちが強ければ天秤は傾く。