読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理屈なしに好きだからこそ続けられること

ブログを通じて「お友達」*1になれた方々が、次々とMy Open Archiveをご利用頂いている。
これ程嬉しいことはない。みなさん、ありがとう。:-)

ハイチの活動報告書をMyopenarchiveにアップしました。


サイトにアップしました - 古橋敬一日記

…早速アップしてみました。


My Open Archiveに原稿を投稿してみた - かたつむりは電子図書館の夢をみるか

で、坂ちゃん(id:keitabando)からの懇願にお応えして、MyOpenArchive(略してMOA)にアップしましたー。


2008-06-20 - simpleA@hatena

「My Open Archive」
に投稿します。初投稿だ。

はい、投稿しました。


2008-07-26 - 工場統計力学(建設中!)

少し前の話になるが、手元にちょうどいいレジュメがあったので流行の MyOpenArchive に投稿してみた。


MyOpenArchive - eggshell blue

懲りずに再アップしました。


My Open Archiveに、イギリスのインターネット時代についてのペーパーを再投稿したら何か動作がバギー? - ブリスタ@はてな

#ユーザ登録して頂いてるブロガーさんも多数確認。ちゃんとウォッチしていますよー。:-)


一方で、想定していたコンテンツ数とかユーザ数ってのもとりあえずあるのだけれど、ユーザ数はOpenID対応*2の珍しさもあり一時期ドンと増えたものの、コンテンツ数は予想を大きく下回っている。:-(

β版を公開して約半年。稼働状況とユーザ数は予想を大きく下まわっている。(- -;
笑えない状況だけど...でも悲観的にはなっていない。
なぜなら、そのイシューとソリューションを認識しているから。…


ラスボス - Toru Takasuka の起業・経営

立ってるステージが違えど、心境としては似ているのかも知れない。

僕も胸を張って最後の一行を言えるようであればいい。


プランを立てるのは昔から好きだったが、大抵が計画通りうまくいくことはなかった。
その点で、今の状況には慣れている、、というよりは、まぁこんなもんだ、という受けとめ方をしている。
むしろ、そんな状況下でいつまで続けることができるか…「継続」こそが思わぬ展開を呼び起こすだろうし、お友達の数も増えるだろうし。

走りながら考え軌道修正していく、、これが僕の性格に合っているから、その時には既に当初計画とか現状なんてのはどうでもよくなっていたりする。^^

新しい事をやっても、大体最初の計画通りにはうまくいかない。でも、その事業をやりたいと思う根源的な気持ちにブレが無く…何年間もそれを続ける事ができるのであれば、そのうち形を変えて事業はうまく行くようになると思う。なぜなら、それだけの時間をその対象について考え続けられる人はいないからだ。だから、必要以上に最初の計画にこだわる必要はないし、だけども根源的なところで常に同じ方向を目指して考え続けていなければいけないと思う。


起業家 - jkondoの日記


そもそも成功とかその基準って一体何だろう。
多くの成功事例を眺めていると、そこには「運」という何とも形容し難い一言が見え隠れする。

ジョブズの成功も、これに近いまぐれ当たりだ。彼の事業は失敗のほうが多いが、iPodで一発当てれば、それを取り返して余りある。ベンチャーとはそういうものだ。サーゲイ・ブリンが「グーグルはなぜ成功したのか?」と質問されて「運だ」と答えたのは、本当なのだ。


スティーブ・ジョブズの「まぐれ当たり」 - 池田信夫 blog

- - おそらく、はてなブックマークは国内1位のソーシャルブックマークサービスですよね。はてなブックマークの他にもいろいろなソーシャルブックマークサービスがたくさん出てきました。その中で1位でいられたのはなぜですか。


まずは運でしょうね(笑)。一番大きいのは運が良かったということ。あとは、…
http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000055954,20372715,00.htm?ref=rss:image=http://japan.cnet.com/story_media/20372715/080513_hatena1.jpg

今夏に新はてなブックマーク登場--その進化と情熱:インタビュー - CNET Japan


けれど、成功の裏側に、如何に情熱を持って打ち込んだか、の測定値はきちんと動いているし、ここはサービスにもきちんと表れるところで、見てる人にはそれが分かるんだろう。

サーゲイ・ブリンが、googleの成功は「運」によるものと言っているらしいが、さっき書いたように、成功にはあまりに多くの要素が絡み合ってくる、ということを考えると、成功が「運」によるもの、というのも正しいのかもしれない。しかし、そこにはもう一つ不可欠な要素がある。「passion」だ。

the only way to be truly satisfied is to do what you believe is great work. And the only way to do great work is to love what you do.

好きなことをやれば、失敗してもそんなに気にしないし、成功するまでpassionを持ってやり続けることができる。常に、「Keep Looking, Don't Settle」でい続けたい。


Behavioral Economicsと、成功の鍵 - Keep Looking, Don’t Settle 〜英語で読むIT最新トレンド〜

だから計画とか現状とか成功とか、あまり気にせずに、気にしなきゃいけない立場でもないんだからと肩の力を抜いてやり続けよう。

例え学術情報流通というニッチで他人からすれば「何を好んで」という分野だからこそ、いいじゃないか理由はあるけれど述べたところで想いを100%理解してもらうのは無理があるだろうし、まぁ理屈云々よりやってて楽しいんだから、害を与えてるワケじゃないんだしこのまま続けさせろよ、と呟きながら。w

チャンスはどこに転がっているかわからない。
双六で勝つには、とにかくサイコロを振る事だ。
サイコロを振った結果、悪い方に転ぶこともあるけど、そうでないこともある。
だからサイコロを振れば、そのうちいい目が出る。
サイコロを振らなければ、出ない。
ただそれだけのことだと思う。


サイコロを振らなければ六は出ない。 - shi3zの日記

サイコロ振ったモン勝ちだよ。

振った後は神のみぞ知る、でいいんだよ、好きならば。
こんなに沢山のお友達に出会えるだけでも幸せなんだから。

*1:[http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20080522#1211409899:title=2008-05-22 - simpleA@hatena]

*2:[http://d.hatena.ne.jp/keitabando/20080605/1212636261:title=OpenIDに対応しました! - 坂東慶太のブログ]