読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いざ北へ2008。シュッポロ総集編

札幌、晴れ。待ちに待ったシュッポロ開催日を一日遅れでレポート。

シュッポロ前其の一:藻岩山展望台(id:phoid:kany1120が合流した)

前夜遅くに札幌入りした陽ちゃん(id:pho)とカニちゃん(id:kany1120)が合流したのは集合時間10時ちょい前。
f:id:keitabando:20080730095917j:image
前日闇夜に消えたナルちゃん(id:simpleA)も予想に反して時間前集合し、(朝から手拭)爺(id:elmikamino)の愛車に乗車ってドライブする目的地は、三上のブログで度々露出し、昨年中ちゃん(id:taknakayama)も拉致された藻岩山展望台。

…この藻岩山はあの藻岩山だ。そう、いつも『三上のブログ』で眼にするアングルの藻岩山がついに現れた。こういうことに感激するのは『三上のブログ』の読者だけだ。やはり立派に変な観光客だ。


札幌“三上ワールド”探訪 - 横浜逍遙亭

中ちゃん、ヘンな観光客4人追加。w


山頂手前の見晴らしの良い場所での集合記念写真は三脚常備のナルちゃんにお任せ。w
f:id:keitabando:20080730102601j:image

昨日アイヌ人から入手した不思議な楽器を奏でようと試みる手拭爺。
f:id:keitabando:20080730102648j:imagef:id:keitabando:20080730102644j:image

さっぽろ藻岩山展望台、超絶景☆
f:id:keitabando:20080730104203j:image

藻岩山頂上の展望台で札幌を日本海まで見下ろしながら、美味しいアイスクリームを食べる。


いざ北へ2008その15 私の秘密拉致計画その1 - 三上のブログ

こちら、手拭爺の差し入れで夢叶う。美味。
f:id:keitabando:20080730104802j:image

そして再び三脚オトコによる記念撮影。。三脚買おうよ、みんな。w
f:id:keitabando:20080730110202j:image
シュッポロでは、写真を撮る人を撮ることがプチ流行。


ゆっくりのんびり札幌の山頂の美味しい空気を満喫して展望台を後にしようとしたその時!!
目にしたのは名産「じゃがポックル」!空港でもなかなか購入できない逸品との噂。しかもお一人様お一つなんて謳い文句に騙され?即購入。
f:id:keitabando:20080730110731j:image

続いて日本一小さいワイナリーへ移動。「ばんけい」??…何だか親近感を抱かずにいられないネーミング。

津軽海峡を飛び超えて来てくれる若い友人たちをなんとか時間を作って是非とも案内したい場所がある。日本一小さなワイナリーと異名をとる「盤渓峠のワイナリー」である。

「樽人」田村修二さんにお会いできるかどうかは当日行ってみなければ分からないが、田村さんにお会いできなくとも、訪ねてみる価値のある場所、「もうひとつの島」だと思っている。


いざ北へ2008おまけ3 「樽人」田村修二さんに会えるかもしれない - 三上のブログ

盤渓峠の“日本一小さなワイナリー”に連れて行ってもらう。残念ながら、この日はオーナーの方にはお会いできなかったが、その印象的なたたずまいをしっかりに目に焼き付けることが出来た。


札幌“三上ワールド”探訪 - 横浜逍遙亭

中ちゃん同様、主にはお会いできなかったが、もうひとつの島の大地を確かに踏みしめることができた。
f:id:keitabando:20080730113019j:image
それにしても素敵すぎるたたずまい。
f:id:keitabando:20080730113042j:image

シュッポロ前其の二:スープカリー木多郎(id:fuzzy2が合流した)

その後、日帰りシュッポロ参加オトコのファジーさん(id:fuzzy2)が無事合流し、札幌の洗礼を浴びるべくスープカリーの店「木多郎」へ。
f:id:keitabando:20080730120714j:image
ファジーさん、日帰りってだけでもスゴ過ぎるのだが、脅威の辛口カリー度5をペロりと平らげる胃もスゴ過ぎ。この後のシュッポロ講義で、更にスゴ過ぎるファジーさんの生い立ちを拝聴することに…。。

因に僕は2カリー。でも、相当カリー。X-(
f:id:keitabando:20080730122719j:image

シュッポロ開幕

そしていよいよシュッポロ開催地の札幌大学へ到着。
f:id:keitabando:20080730130348j:image
おーー、、憧れの三上研究室☆
f:id:keitabando:20080730131038j:image


シュッポロ準備が整ったところで、学長のみやちゃんとメーシコーカン*1。:-)
f:id:keitabando:20080730142255j:image
コーカン用のメーシは、札幌に旅立つ前日に、My Open Archiveの名刺をベルボ(id:bellbo)がお守りとして用意してくれていた。ありがとう。


そしていよいよ、手拭爺によるシュッポロ宣言により夏休みワイワイ特別講義がスタート!

http://d.hatena.ne.jp/elmikamino/20080721/1216650843:image=http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/e/elmikamino/20080721/20080721201609.jpg

シュッポロ宣言

青年は荒野を目指す。

爺も荒野を目指す。

あなたは荒野に恋の矢を射る。
きっとそれはあなたの人生の起点になる。
あとはそこからあなたが望む絵を描けばいい。
だって、人生はあなたの人生なんだから。
ただ、忘れないでほしい。
あなたの絵をもっと魅力的にしてくれるものがあるということを。
それは友。


いざ北へ2008その28 シュッポロ宣言 - 三上のブログ

f:id:keitabando:20080730145705j:image

資料はこちら。
いざ北へ2008。夏休みワイワイ特別講義 〜 MOAを知らないの?Kindleを知らないの? - 坂東慶太のブログ
でも、どちらかというと、こちらのお話に学生さんは反応してくれたかな。
ウェブ時代をこう生きてみたい - 坂東慶太のブログ

坂東さんには質問があったけど、別の機会に。キーワード: 粘り


日帰りシュッポロ - fuzzy Weblog@hatena

え?なに?気になる。。粘り、とは(自覚なし)。
しかし学生さんたち、何だかみんな今日から早起きして何かを始めているかもしれない、という早朝起業に興味津々。これもまたよし。

    • 金ちゃん(id:simpleA)「自分自身で的を描こう」

資料はこちら。
2008-07-21 - simpleA@hatena
f:id:keitabando:20080730154426j:image
結果的に失敗することがあっても、打ち放った矢の矛先を中心点として自ら的を描き、あたかも大命中したかの如く振る舞うことの大切さ。失敗を恐れて矢は放たなかったり、失敗の結果をただ失敗とだけしか受けとめず立ち往生する必要なんてなーい、というシンプル節で、すっかり学生さんのハートをわし掴みにするトークこそ見習いたいところ。こんな講義を受講できるイチ受講生としては「ナルちゃん、これってオレの為に説教してくれてんの?」と思い込んでしまいました。

    • ファジーちゃん(id:fuzzy2)「電子化知的生産術最前線レポート」

資料はこちら。
ビジュアル系プロフィールっぽいもの - fuzzy Weblog@hatena
日帰り激カラ男ファジーさん。知識欲旺盛なスタイルは小学生、いやもっと年少時代まで遡って今の彼があることを新発見。
学生さんにとっては少々難易度の高いお話だったかも知れないが、僕にはやっとビジュアルプロフィールの半分を理解できた気がする。

    • 陽ちゃん(id:pho)「本はデータではなくアートだ」

資料はこちら。
プロフィールをビジュアルで - technophobia
ペルー出身の陽ちゃん(出身じゃなく、旅帰り、ね、爺)。w
男は黙ってやるべきことやる、陽ちゃんの旅物語と仕事観、人生観。
彼とは何故通じ合うことができるのだろう、、それは、きっと「自分探し」がキーワードなのではなかろうか。

「僕は誰」とかその辺りをどんな風に感じているのかなんとなく気になってた。
だから、昨日坂東さんと話して、感じ方や感覚を知ることができて非常に良かった。
他の方々と話していて思ったけど、結論はとっくに出ている。
ありきたりだけど、自分は自分のやり方で自分のやりたいことをやるだけ。

一番大切なのは企画それ自体が楽しいってことだと思う。


千葉シュポシュポに行ってきた - technophobia

    • kany1120ちゃん(id:kany1120)「数学と人生」

数学ガール、カニちゃんの仕事観、そして彼女の本に対する熱い気持ちが伝わっただろうか。
僕には十分伝わった。
大学は違えど、同じ「数学科」出身ということで、ただそれだけで心通じ合う何かがある。
陽ちゃんとは似て非なる意思疎通、いやでもどこかやっぱり似た者同士なんだろう、今回のメンバー。


f:id:keitabando:20080730164954j:image
f:id:keitabando:20080730154508j:image
そしてハルルさん(id:haLRu)のゲーム論が続くが、学生さんたち、しっかりメモとり、時が経つにつれ緊張も和らいだのか気軽に質問を発するようになり、大人たちがそれに呼応する休憩なしの濃密な約3時間があっという間に経過。
一同疲れきり、…いやモノ足りず、しかし時間の関係でお決まりの全員集合記念撮影をもって第一幕を終了し、御一行様は第二幕の準備へと買い出しへ。


そしていよいよ第二幕、爺の掛け声により居酒屋三ちゃん*2がスタート。
爺、青年、そして皆によるこんな叫びで乾杯遂行。

青年は荒野を目指す。

爺も荒野を目指す。


いざ北へ2008その36 爺のマイルストーン:メディアXの謎に迫る1 - 三上のブログ

f:id:keitabando:20080730184123j:image


途中、日帰りファジーさんを見送り。いやいやこのオトコ恐るべし。
f:id:keitabando:20080730190821j:image
シュッポロでは僅かな時間ながら友情が深まった、とでも言っておこう。
ファジーさん、無事到着*3されたようで、、お疲れ様でした。


…と、まぁ、この第二幕は22時まで、撮影忘れてトークが弾む。
皆で清掃終了した時、何だか寂しいホワイトボードに向かって今日「感じ取った何か」を思い思い書き込んでゆく…。
f:id:keitabando:20080730220523j:image
ん?何?誰が書いた?
f:id:keitabando:20080730220409j:image
…中ちゃん、爺はやっぱり手拭爺だったよ。w
こんな爺に、誰がした。w


そして第三幕は、札幌大学正門前の居酒屋へ乱入、、ほぼ貸し切り状態。
僕はホテルの門限に間に合わせるべく途中退散、、失敗したなー、ホテルの選択。X-(

みんな、夜更けまで楽しく飲み明かしたそうだ。ナルちゃんは更に第四幕??


三ちゃん(手拭爺)、お疲れ様でした。三ちゃんにも爺にも惚れたよ。
シュッポロ参加の皆さん、お疲れ様でした。
そして、はてなスターフレンズたちも、見守ってくれてありがとう。:-)

*1:[http://d.hatena.ne.jp/elmikamino/20080723/1216814438:title=いざ北へ2008その34 ついに、ほら吹き爺、現る:シュッポロ計画ごく一部変更か! - 三上のブログ]

*2:[http://d.hatena.ne.jp/elmikamino/20080724/1216871937:title=いざ北へ2008その35 夏の夜の夢:居酒屋三ちゃんの謎に迫る - 三上のブログ]

*3:[http://d.hatena.ne.jp/fuzzy2/20080730/p2:title=日帰りシュッポロ - fuzzy Weblog@hatena]