読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もし、ScribdとLuLuとAmazonが…


Scribd.comとLuLu.comが提携したと云う。

Lulu and Scribd have joined forces to offer free content via iPaper, Scribd's web-based document viewer.


The Scribd Blog: Scribd and Lulu: Two great tastes that taste great together

もうScribd.comについては説明不要でしょうが、LuLu.comについては再掲。

ルル・コム(Lulu.com)は新興のDIY出版だ。ISBN付きのペーパーバックやハードカバーの本を二〇〇ドルもかけずにつくれるだけでなく、オンライン書店で発売してもらえる。すると何百人もの読者が購入できることになるので、もしレコメンデーションが後押ししてくれれば、「ハリー・ポッター」と肩を並べる可能性もある。

ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略(九九頁)


そのlulu.comはこちら。

http://www.lulu.com/:image=http://static.lulu.com/images//persuasion/lulu-logo.gif?20080328121819

LuLu


アマゾンのマーケットプレスを利用してみて、オンデマンド出版とKindleのことを思い起こす - 坂東慶太のブログ


ReadWriteWebの記事を読んでみると、今回の提携により、LuLu.com側でドキュメントのプレビューにiPaperが使われるよう。

http://www.readwriteweb.com/archives/scribd_and_lulu_join_forces.php:image=http://www.readwriteweb.com/images/scribd_lulu.jpg

Online self-publishing firm Lulu and social document sharing site Scribd have just announced a partnership in which Lulu will begin using Scribd's iPaper viewer to display Lulu's free e-books online at the lulu.com web site.


Scribd and Lulu Join Forces - ReadWriteWeb

広告ってニンジンをぶらさげて、三者(LuLu.comとそのユーザ、そしてScribd.com)Winとなる図式を先ずは描いた感じだけど、僕が最初に「何をはじめたのかな?」と妄想した内容は、こんなではなかった。

Scribd.comへドキュメントをアップロードすると、LuLu.comの出版オプションが表示されて、そのまま販売可能となる…Scribd.com側にLuLu.comの機能が追加されるのかな、と思ったのだのだ。

だからどうだ、ということではないが…

この両社の相性は頗るいい、と見ている。もしや将来的に…、、と思わせる提携だと思う(思うのは勝手)。


Amazon.comですら、Search Insideのプレビュー機能にiPaperを使い出したら…と妄想が膨らむ。
きっと、Amazon.comにしてもタダで立ち読みしたいなら広告付きのiPaperをどうぞ、でも気に入って頂けたらオンデマンド出力でお安く提供しますよ、、と在庫の保管補充を気にせず済むようになるだろうし、ここまでくれば、どうぞKindleでダウンロードして下さい、更に値引きしますよ、とならないだろうか。

むふふ、、妄想って楽しい☆


あー、そういやKindleのニューモデルが今年のクリスマス商戦に登場するらしい*1、、日本は未だかな。。ね、ブクマ友だちで被拉致チーム於札幌のid:phoさんとid:kany1120さん。:-)

http://japanese.engadget.com/2008/07/16/kindle-2/:image=http://www.engadget.com/media/2008/07/7-16-08-kindle.jpg

アマゾン Kindleに新モデル2機種のうわさ - Engadget Japanese


あぁ、結局何だかKindleは話題になっちゃって、これじゃぁ「ふーちゃん、ふーちゃん」とうわごとを言ってる様ではないか。。

「ふーちゃん、ふーちゃん」


もちろん人生は私のペースだけで進行しているわけではない:近未来予測1 - 三上のブログ

「フーちゃん、フーちゃん」


我が輩は風太郎である1 - 三上のブログ

ふーちゃんは生身の生き物、かわいいではないか。対象が犬でなく猫でも、そして重度にボケ*2ててもいいではないか。
僕はそんなにKindleに夢中か?四六時中Scribdのこと想っていないか?…機械やウェブサービスに恋してるなんて気色悪い奴ではないか、、これじゃぁ札幌でお会いする20名の学生に顔向けできないではないか。:-(



京都・札幌行きを前に調子に乗ってしまいました…こんなに脱線してしまったこと、お詫び申し上げます。



それにしてもScribdとLuLuとAmazonの組み合わせ、僕にとっては理想的だなー(とまた妄想)…

*1:[http://jp.techcrunch.com/archives/20080715kindle-20-coming-around-october-2008/:title=TechCrunch Japanese アーカイブ » Kindle 2.0, 2008年10月に発売]

*2:[http://d.hatena.ne.jp/gintacat/about:title=この日記について - design,web,computer & others]