読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィキペディアとクリエイティブ・コモンズ


2007年11月21日発行の「CCJPメールマガジン11月号」に、ウィキペディア創設者ジミー・ウェールズのインタビュー記事があり、ウィキペディアの著作権に関する考え方を述べられていた。

それによるとウィキペディア上のほとんど全てのものは、フリーソフトウェア財団から配布されているGNU Free Documentation License(以下GFDL)のもとで配信されているそうで、何故クリエイティブ・コモンズを選択しなかったかという理由は、ウィキペディアを創設した時に「文章用のフリーライセンスは唯一それしかなかったから」と言い、「もし今ウィキペディアを始めるとしたら、シンプルにクリエイティブ・コモンズを使いますよ。」と言い切ってた。

その想いが強いのが原動力であろうジミー・ウェールズは、フリーソフトウェア財団とクリエイティブ・コモンズとライセンス互換について話し合いをしていて、問題解決が「もうすごく近いところまできています。」と言う。

明確な理由はないのだが、あー楽しみがまた1つ増えたー、なんて読み飛ばしたがずっと気にもなっていて…そしたらこんな記事に早くも遭遇してビックリ!

the Wikimedia Foundation Board has agreed with a proposal made by the Free Software Foundation that will permit Wikipedia (and other such wikis) to relicense under a Creative Commons Attribution-ShareAlike license.

Some important news from Wikipedia to understand clearly (Lessig Blog)


憧れの一人、ジミー・ウェールズのスピーチはこちら。


もう一人の憧れ、Joiも「ありがとう」三連発のお祝いメッセージだ:-)

これはWikipediaとCCの相互運用性をより良いものにするための,大きな一歩といえる。そして,フリーカルチャーのコミュニティのために,僕たちがどのように協力できるかを示すすばらしい例でもある。

Joi Ito's Web - JP: WikipediaとCreative Commonsがさらに近くなった



オープン・アーカイブ・プロジェクトも、クリエイティブ・コモンズのライセンス(とCライセンスも)を選択できる仕組みとなっている。
クリエイティブ・コモンズは、音楽や写真や動画等、僕らの生活のとても身近なコンテンツによって爆発的な普及と理解が進んでいるが、教育における学術論文なんてのは、あまり身近じゃないし面白みないかも知れないけど、クリエイティブ・コモンズの思想にぴったりなんじゃないかと思っていて、このプロジェクトを頑張って推進したいと思う。

業績やジャーナル・学会等による著作権の包囲網を何とかかいくぐって、未来の学者たる子どもたちが、過去の知識の集積を自由に横断し、よりクリエイティブな思想で新しい研究・開発に取り組めるような環境作りの、ほんの小さな一歩に過ぎず、過去から現在に至る慣習を放置してしまっていては新しい何かを生み出すスピードが鈍化するだけだ、という懸念がある。

やってることは「いいね」と言われても、「でもなかなか」と踏み切ってくれる人は少ない。
ただ、信念を貫いて、地道に活動し続ける以外に方策はないのかも知れない。

ウィキペディアのような偉大なる存在により、クリエイティブ・コモンズの思想がより教育業界に認識されれば、プロジェクトへの理解もちょっとは加速してくれるかな、という他力本願だが期待もあって、僕なりに今回のアナウンスはとても嬉しい。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。

Joiの論文がウェブ上にPDF形式でアップされているが、CCライセンスに基づいて、オープン・アーカイブ・プロジェクトで公開してもらうのが僕の夢だ。

Glocomの公文先生に僕のEmergent Democracy Paperを日本語へ翻訳していたかきました。PDFファイルでがあります。

Joi Ito's Web - JP: Translation of Emergent Democracy Paper by Professor Shumpei Kumon of Glocom




#余談だが、Creative Commons Attribution-ShareAlike licenseのリンクが単純ミスにより誤っているので訂正して欲しい。トラックバックを送信するので、Lessingがこっそり直せるよう誰か伝えて下さい(笑)。
誤: http://http//creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/
正: http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/